2009年12月30日水曜日

Alicia Keys Live!

Alicia Keysが12/1のWorld AIDS Dayに、ニューヨークのNokia Theatreで行ったライブの動画。
1時間15分とたっぷりあるので時間のある時にどうぞ。

2009年12月28日月曜日

2009年12月25日金曜日

THE EDIT





世界初のEDITについてのみ綴られた本。
意外とテレビのジングルなんかでは多用されてるし、
最近だと安室奈美恵のアルバムでも使われてます。

実際は謎多きカルチャーって印象があったのでこういう本がリリースされるのは凄いことだし、うれしいです。

ここで言うEDITとはこういうヤツのことです↓
The Edit History by edits


ダンスミュージックを彩る魔法のスパイス「エディット」の世界初の本!

「今になって、Editのこと聞かれると思わなかったな。(笑)」-角松敏生

「謎に包まれたこの手法、Editをこの本が再確認、再認識させる。」-K.U.D.O.(Major Force)

「あぶな~い!ビートにぶつかる!これは音楽の編集武装だ!」
80年代ニューヨークのFMステーションで始まったといわれ、世界中のダンス・ミュージック・シーンを席巻した究極の編集革命、それがエディットだ!「え?エディット?」、「へぇ~!エディット!」と、これを読めばダンス・ミュージックが100倍楽しくなる。 ―Latin Ras Kaz

「君はLatin Rascalsを知っているか?」 80年代中期。日本でHip Hopがまだまだアングラだった時代。海の向こうではとても刺激的なミックス・サウンドがラジオから流れていた。その手法こそEditだった。 -DUB MASTER X



THE EDIT エディット・ミュージック・ディスク・ガイド (P‐Vine BOOKs)


映画。文学。音楽。絵画。ファッション。あらゆるカルチャーの源である「Edit」なるアート・フォーム。広大なエディット・ワールドからダンス・ミュージックにフォーカスした世界初のディスク・ガイド・ブック。

80年代にラテン・ラスカルズ、チェップ・ニューネスらが発明し、世界中の音楽好きが夢中になった。国内では、角松敏生、藤原ヒロシ、K.U.D.O.、M.I.D.、The JG’sらが紹介したアヴァンギャルドなサウンド・エフェクト、「Edit」。

2000年以降は、コールド・カット、2メニーDJズ、スクエアープッシャー、エイフェックス・ツイン、ダフトパンク、、、国内ではリョウ・アライ、安室奈美恵、Ravexなどなど、、、マッシュ・アップ、ニュー・エレクトロ、ニュー・レイヴ、バイレ・ファンキな ど、、、新しいダンス・ミュージックに仕込まれる古くて新しい手法、それが「Edit」。

そんな隠された手法、「Edit」の謎が今解き明かされる、、、。

●1910年から現在まで、時系列に沿ったエディットの歴史
●約150枚以上のレコード・ディスク・ガイド
●オリジナル・エディターへのロング・インタビュー
アルバート・カブレラ(元ラテン・ラスカルズ)、角松敏生、K.U.D.O. などを掲載。

執筆者:ALTZ、石山義明、コンピューマ、$pit、DJ TUTTLE、DJ Hiraguri、Home Cut、Latin Ras Kaz、MATSUMOTO HISATAAKAA、露骨キット


【目次】
イントロダクション
凡例

第一章 ルーツ・オブ・エディット 1910 ~ 1980
ルーツ・オブ・エディット・ディスク・ガイド
コラム1 「磁気テープとテープ・レコーダーのはじまり」

第二章 エディター黄金時代 1980 ~ 1990
リ・エディットとディスコ・ミュージック
リ・エディット・ディスク・ガイド
メガミックス&マスターミックス
メガミックス&マスターミックス・ディスク・ガイド
コラム2 「リミックス・サーヴィス」
キング・オブ・エディター ~ エディット黄金時代
・アルバート・カブレラ(Ex. ザ・ラテン・ラスカルズ)・ インタビュー 
・グレッグ・ウィルソン・インタビュー 
バングアウト・オブ・エディット ~ レジェンド・オブ・エディター チェップ・ニューネス
エディット・ミュージック・ディスク・ガイド
コラム3 「ハウ・トゥ・テープ・エディット」

第三章 日本のエディット・シーン 1980-2009
日本人エディターの登場
・角松敏生(カミュ・スピリッツ) ・インタビュー 
・K.U.D.O.(Ex. メジャー・フォース、エイプ・サウンズ) ・インタビュー 
・ノンセクトラジカルズ(Ex. The JG’S & M.I.D) ・インタビュー
ジャパニーズ・エディット・ミュージック・ディスク・ガイドコラム  「エディットの継承者 ~ ラテン・ラス・カズに聞く」
エディット対談 「エディットの興隆と衰退」ダブ・マスターX×ラテン・ラス・カズ×マツモト・ヒサターカー
コラム4 「エディットで踊れ! ダンサー・チーム、エグスプロージョンに聞く」

第四章 無意識のエディット 1990-2009
ポスト・エディット・ミュージック・ディスク・ガイド
動画共有サイト時代のエディット・ミュージック

エディット・ディクショナリー

執筆者紹介
アウトロダクション

ISBN: 978-4-86020-310-8
¥2,310
A5 264ページ

2009年12月24日木曜日

DJ KILLWHEEL aka 16FLIP / 180atomosphere 2



これはヤバそう!

DJ KILLWHEEL aka 16FLIP / 180atomosphere 2 / dogearrecords
1.180atomosphere intro
2.Slackdeep/S.L.A.C.K.
3.DEF SQUAD
4.TEK&STEEL shout by SLOWCURB
5.The ROOTS
6.NO TITLE/ISSUGI
7.J.dilla&BIGGIE
8.Mobb deep&The alchemist shout by YAHIKO (HAKUCHUMU)
9.The alchemist shout by メシアTHE FLY(JUSWANNA) , MEGA-G(JUSWANNA), ISSUGI(MONJU)
10.Heltah Skeltah
11.MED&OH NO shout by PUNPEE(PSG) OYG(KEENTORKERS)
12.U.N.K.U.T. BudamunkyBlend/MONJU
13.METHODMAN&REDMAN
14.Dudley Perkins shout by S.L.A.C.K.(PSG)
15.MF DOOM
16.MF DOOM
17.RAEKWON shout by Mr.PUG(MONJU)
18.WU-TANG
19.Boot camp click
20.Khrisis
21.HI-TEK&Talib kweli shout by TAMU(down north camp)
22.Fine but sad weather/ISSUGI pro Budamunky
23.OUTRO.BIG L

16FLIP
PROFILE :
MONJUのトラックを担う第四のメンバー。
現在までのプロデュース作品はMONJU『103LAB.EP』 『Black de.ep』 ISSUGI『THURSDAY』全曲をはじめ、同じくDOGEARRECORDSのS.L.A.C.K.『MYSPACE』『WHALABOUT』にもproduceで参加。
JUSWANNA『WANG GANG SEAWEED』東京discovery.ブスとゲスのエズ、BRON-K『奇妙頂来相模富士』大海へそそぐ、 street onlyでのリリース作品16FLIP vs SEEDA『ROOTS&BUDS』やSEEDA&DJ ISSO『concretegreen』シリーズでのMONJU exclusiveなど。
新たな作品をリリースする度に、その日本人離れしたドス黒いノリと土臭い独特のグルーヴが躍動する。

2009年12月23日水曜日

Sade - Soldier of Love


2009年2月8日に実に10年ぶりに新作をリリースするSADE。先行で一曲聴けますが、静かな展開にもアルバムの壮大さを物語るような曲になってます。

SADE "Soldier of Love"
01. The Moon And The Sky (4:27)
02. Soldier Of Love (5:57)
03. Morning Bird (3:54)
04. Baby Father (4:39)
05. Long Hard Road (3:00)
06. Be That Easy (3:39)
07. Bring Me Home (4:06)
08. In Another Time (5:04)
09. Skin (4:14)
10. The Safest Place (2:43)

2009年12月20日日曜日

90s J-Pops Super mix」mixed by "DJ A-1"


shing02氏のライブDJとしても知られるDJ A-1氏のミックスがフリーダウンロードできます。
内容はズバリ90年代J-POP!!!
トラックリストは当然非公開(笑)。
ガシガシ2枚使いしまくり。

消される前に行っときましょう。
和製DJ SPINBADですな~。

フリーダウンロードはここから

2009年12月19日土曜日

Empire State of Mind 各地から

Jay-Z - Empire State of Mindのリメイクが各地から続々出てきてますね。
何年か前に流行ったnew york shitみたいな展開で面白いです。
仙台ではあの人がリリックを書き上げたらしい、、、。
あとは録るだけだとか。
楽しみです。

ビデオは順不同です。















2009年12月18日金曜日

カールじいさんの空飛ぶ家



「カールじいさんの空飛ぶ家」
こっちも見たい映画。
話題の「冒頭8分52秒」はテレビで見ましたが、素晴らしいです。
台詞で語らずとも、背景描写や表情でこちらを納得させていきます。

本編もかなり気になります。


原題は「UP」なのに邦題は「カールじいさんの空飛ぶ家」って、、、。


前作も傑作。
見ていない人には強くお薦め!


やはりPIXARは凄い!
毎回CGが進化してますね。
これも待ちきれません!
トイ・ストーリー3(2010年7月公開予定)

2009年12月17日木曜日

アンヴィル!仙台でも上映決定


前にも書きましたがアンヴィル!夢を諦めきれない男たちがようやく仙台でも上映されます。

やっぱりチネ・ラヴィータ!!
さすがです。

移転してから行ってないので楽しみです。



映画『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』

2009年12月16日水曜日

12min bossa mix by DJ Mitsu the Beats

12min bossa mix by DJ Mitsu the Beats by jazzysport
冬っぽくないけどミツさんのBOSSA MIX。
中盤ではしっかり主張しながらラストはアレで。
ダウンロードも可能です。

2009年12月12日土曜日

MONKEY sequence 19 - Substantial 12 Monkeys


wonderfulnoiseから来年リリースされるMONKEY sequence 19のアルバムがちょっとだけ聴けます。
この時点で半端ナイ、、、。

これは時代が変わる勢いかも、、。

World Wide Release on FEB 2010 from Wonderful Noise label in JAPAN!

-Track List-
MONKEY sequence 19 - Substantial 12 Monkeys - (WNCD003)
001.planet bird
002.summer blu
003.root song
004.pyramidal3000
005.close ya mouse
006.12monkeys
007.sunrise
008.are you gonna love me?
009.lazy lovin'
010.star people
011.beautiful soldiers
012.the love 4 U
all tracks produced by Monkey_sequence19

Released by: wonderfulnoise
Release/catalogue number: FEB 2010 (WNCD003)
MONKEY sequence 19 - Substantial 12 Monkeys - TRAILER (WNCD003) by wonderfulnoise

2009年12月11日金曜日

DJ CASIN`s 雑文 vol.8



2ヶ月近く空いてしまいました。外部ワークス(嫁の両親から頼まれた年賀状作成など)に忙殺されてたってことにしときます。それでは、頑張って進めてみます。

バックナンバーはこちらから

① JUN KANEKO展「FACE OF ANOTHER」
@ NATTYDREAD 2009.11/1(SUN)-11/8(SUN)」

1点1点違う表情で描かれた顔たちが、複雑に吊るされている様は圧巻。潤さんの凄いところは一目瞭然なスタイルを持っていると同時に多様なヴァリエーションも有しているところだと思うのですが、今回の個展でそれが如実に出ていた気がします。

どんなトラックにでも一声乗せてしまえば、自分色に染めてしまうILL-Bosstinoのよう。

歩く度に軋む乾いた床の音、冬の訪れが頭の片隅によぎる、程よい緊張感の寒気といったその日の会場の雰囲気までも、潤さんのが仕組んだのでは、と思ってしまうほどハマってました。

また、潤さん特有の落ち着き払った声で来年以降の予定などを聞かされると、自分も頑張らねばと思いました。














② RUMI 「Hell Me Nation」

元相方・般若同様、昭和(70's、80'sなどという区切りではなく)の匂いが香り立つ過去最高傑作では?
成長過程においてアメリカ・ヨーロッパの養分がしっかり注入されているはずなのに成長してみたら、れっきとした日本国産になってしまったグローバルスタンダードという言葉とは無縁の作品。すり寄ることはしないけど、いいものには素直に飛びついた結果の名作。
こういった姿勢や言動こそが、Hip Hopなのでは?声高にレペゼンHip Hopって叫び散らしている人たちよりよっぽどレペゼンなのでは?






③ KUBOTA TAKESHI 「ミックスシーディー」

「Neo Classics3」と同発の日本モノオンリーMIX。
リズムキープでMIXしていくというよりは、各曲の雰囲気・ニュアンスを尊重し、グルーヴを持続・変調させている印象。時として1曲を1つの素材、またはその一部として扱うことも少なくない、僕のような打ち込み主体のDJとは対極のスタイルながら、とても参考になりました。

口では説明しづらいセンスの良さと、経験値のデカさがたっぷり詰まってます。
淡白な繋ぎながら、ここまでMIXの妙を味わえるってのもなかなかないかと思います。

簡単にできそうと勘違いさせてしまいやすい点が、多くのフォロワーを生んだ要因なのかもしれませんね。



④ NHKドラマ「外事警察」

渡部篤郎主演、公安警察のハードさとエグさを描いたドラマ。
民放ドラマと違い、CMが一切ないという点を差し引いても、1話々々が長く濃密、そして展開早い、もちろん面白い。
ここ数年、連ドラなんて追ってなかったのですが、今年は「白い春」(ゴールデンタイムの民放ドラマにしてはストイックでちょっとカルト)とこれの2本追ってました。
どっちもエンケン(遠藤憲一)が出てるって理由で。





最後に宣伝をさせてください。
Kenchy君も数日前の記事で取り上げてくれてましたが、僕のMIX CD出てます。
心技体で精一杯、面白いことをしたつもりではいます。
ボランティアだと思って買っていただければ幸いです。

DJ CASIN 「THAT」+ Kazenagarerukaze MIX

かたや攻撃的でいて色彩豊かなMIX、かたや幅広すぎるオールジャンルMIX、一人のDJの仕業とは思えない実質2枚組MIX CD!
環ROYのアカペラを使用したマッシュアップ作に続く作品はDISCO DUB、DEEP HOUSE等を攻撃的にMIXした快心作!
MARVIN GAYE‘AFTER THE DANCE ’をフリップしたソウルフルなビーツから、イナたいアフロディスコへと様変わりしてしまう、冒頭オリジナルトラックで前のめりなスタートダッシュを切り、序盤は展開速めなコズミック・ディスコMIXを披露!そして、中盤KILLER BONG~FLYING LOTUS~DJ RELS~できっちり毒を撒いたら、後半はその毒を吸収・浄化させるような美しくしなやかな世界観を展開して〆、と思いきやラストはROCK~FOLKゾーンへと絶妙なシフトチェンジにていい意味で裏切ってくれます。
グルーヴの色彩が早い展開でめくるめく変化していく様はまるでアサガオの成長をコマ送りで眺めているような感覚!さらに、随所に散りばめられたスクラッチはもはや楽器・ボーカル的な音色となり、曲に濃い目のスパイスを加えてしまってます。
そして人によってはこっちが本命ともなるBONUS CDは山下達郎~DJ BAKU~PHARRELL~電気グルーヴxスチャダラパー~DJ QUIETSTORM~KANYE WEST~久石譲、、、と字面にすると節操なさ過ぎるほど幅広い楽曲群をズルッと飲み込み、グルーヴ・BPMを自由に操ったオドロキのMIXセンスで聴かせてくれます!お得意のBLEND MIX(DJ BAKU x NIPPS、人間発電所[inst] x NAS)も披露!
どこに行くかはわかりませんが、確実にネクストレベルへと向かった宇宙人にもオススメな実質2枚組作品です。


取扱店舗

<仙台>

・ Village Vangared BASE店
・ Through
・ mailman
・ STUSSY SENDAI CHAPT
・ J&B 仙台一番町店
・ GANJABHANGAH
・ サウンドユー
・ スクラム各店(予定)

<福島>
・ AS SOON AS
・ ABSORB
・ natty dread
・ drops
・ curry dining bar 笑夢

<東京>
・ disk UNION
・ We Nod
・ KOIWA bushbash
・ Sunrain Records
・ Zooooo.jp
<その他>
・ PERCEPTO MUSIC LAB(静岡)
・ PICK UP(香川)

―DISTRIBUTION―
ULTRA VYBE
問い合わせ sleeprecords@hotmail.co.jp



今後の予定 

2009/12/11(fri)
@超五感cafe&gallery PANGAEA(sendai)
「東雲ダンス」
DJ/
TSUTOMU(NATURAL4)
YMD弟(NATURAL4)
DOON
CASIN(Gift Gimmick)
GEGE(CriSPy)
森政見(東雲企画)
1000YEN/1D


2009/12/12(sat)
@CLUB ADD(sendai)
「DIZCO 8TH ANNIVERSARY」
【DIZCO × GIFT GIMMICK SPECIAL SET】
 EVE + KEISUKE × DJ HI-ROCK

GUEST DJ
HI-ROCK (sound market crew)

DIZCO CREW
DJ
EVE + KEISUKE
SIN KUNINAGA
Hi-Q
KOUJI
Masahiro
VJ
PANAPON

LOUNGE
GIFT GIMMICK DJ's / organizer HAMA
DJ CASIN
DJ Kenchy (soup labo)
DJ G-CO (DUCK'IN DONUTS)
DJ HI-ROCK (sound market crew)
DJ masashi (forest lounge records / SKID AROUND)

ADV 2000YEN/2D
 


2010/1/9 (sat)
@CLUB Shaft(sendai)
「Max Tundra Japan Tour in Sendai」

LIVE/
Max Tundra
DE DE MOUSE
イルリメ

DJs/
常盤響
AOYAMA (STORE15NOV)
ARAKI (minimum)
DJ CASIN(GIFT GIMMICK)

2009年12月5日土曜日

CAFE GATI


いつもお世話になってる、登米のCAFE GATIでDJします。
日曜の夕方からという珍しい時間帯ですね。

気になるスペシャルゲストは、、、、当日まで内緒とのこと(笑)

東北のイベント情報をくまなくチェックしてる人ならわかるかな??

あの人達(!?)です、、、。

1000円は安すぎる、、、。

「Sunday Afternoon The DJ's will Save Our Lives!!」

【DATE】2009.12.6(SUN)

【OPEN/START】16:00(~22:00ぐらい)

【FEE】¥1000

【DJ】KAZZ(Gspot/CAFE GATI)
   VERB(Gspot/VERBSTORE)

【GUEST DJ】KENCHY(GIFT GIMMICK/SOUP LABO)      
      A-reg-r soul(MAILMAN) 

【SPECIAL GUEST DJ's】?????

2009年12月4日金曜日

DIZCO 8th ANNIVERSARY



先日のZEPP SENDAIも楽しすぎた、DIZCOの8th ANNIVERSARYに参加します。
GIFT GIMMICK DJsでラウンジでプレーします。
夏のスチャダラ以来の全員集合楽しみっす。
宣伝動画もカッコいいです。
EVE + KEISUKE × DJ HI-ROCK はどんな化学反応が起こるんでしょう!!??




DIZCO 8TH ANNIVERSARY
2009.12.12 (SAT)
OPEN 21:00-
2,000YEN 2DRINK
CLUB ADD
仙台市青葉区立町14-3パリスビルB1F
022-263-1185
http://www.clubadd.com


先着50名様
DIZCOオリジナル 2G USB
( DJ Masahiro NEW SONG + SIN KUNINAGA MIX データ入り)



BB65-2032(PQI U350H 2GB・ノック式・ReadyBoost対応・グッドデザイン賞受賞)
商品コード:20080527-000019
JANコード:4710765069490
PQI Cool Drive U350H 2GB / 型番:BB65-2032 / JANコード:4710765069490 / 対応OS:WindowsVista(ReadyBoost対応)/Xp/2000/MacOS9.x/10.x / サイズ:77.55mm x 15.90 mm x 11.40 mm / 重さ:15.53g±1g / LED搭載(アクセス中/待機中/接続解除状態)
※前売り予約などはございません。当日の配布となりますので早めにお越しください。ご理解お願い申し上げます。
※写真のUSBは合成です。実際の商品とは異なります。 ご了承ください。


【DIZCO × GIFT GIMMICK SPECIAL SET】
 EVE + KEISUKE × DJ HI-ROCK

GUEST DJ
HI-ROCK (sound market crew)

DIZCO CREW
DJ
EVE + KEISUKE
SIN KUNINAGA
Hi-Q
KOUJI
Masahiro
VJ
PANAPON

LOUNGE
GIFT GIMMICK DJ's / organizer HAMA
DJ CASIN
DJ Kenchy (soup labo)
DJ G-CO (DUCK'IN DONUTS)
DJ HI-ROCK (sound market crew)
DJ masashi (forest lounge records / SKID AROUND)


GUEST DJ : HI-ROCK (sound market crew)
仙台在住のHIP HOPグループ【sound market crew】のDJ / トラックメーカーとして活動するDJ HI-ROCK (ハイロック)。求める音を貪欲に掘り進め、黒さを追求。HIP HOPを中心にJazz、Soul、Funkなどを独自の感性で巧みに織り交ぜるDJプレイには定評があり、確実にハメてくる切れのあるスクラッチも彼の持ち味の1つと言える。作品では、2009年9月9日にリリースされたSOUND MARKET CREWの1st Full Album『Super Circle』で彼の楽曲を聴く事が出来る。更に、同年9月19日から地元仙台のCLUB MACANAにて、SOUND MARKET CREWが新たなレギュラーイベント『Vinyl Nuts』(奇数月の第3土曜)をスタート、要チェック!!また、地元仙台のCLUB ADDにて行われているGAGLEのDJ MITSU THE BEATS & DJ Mu-RによるRESIDENT PARTY『SOUND MANEUVERS』(偶数月の第2金曜)でもレギュラーDJとしてPLAYしており、コチラも見逃せない!!

http://www.soundmarketcrew.com


DIZCO CREW
DJ EVE+KEISUKE、SIN KUNINAGA、Hi-Q、KOUJI、Masahiro。VJ PANAPONをメインとし、独自のカルチャーを創造。手掛けるのは音楽だけに止まらず、アサイメントやエージェンシーなど、トータルでデザインするクリエイト集団。 2009年7月よりDJ MIWA / stephane / Hiroshi Muroiによる「DIZCO FOUNDATION」がスタート。DIZCO CREWとして活動開始。 beatport Hiroshi Muroi/ビートポートにて音楽配信中。これまでの共演者 FUMIYA TANAKA、石野卓球、DISCO TWINS(DJ TASAKA・KAGAMI)、RYUKYU DISKO、FAT BOY SLIM、BAD BOY BILL、X-PRESS 2 and more・・・。

http://www.dizco.jp


GIFT GIMMICK
1998年に結成。2008年にめでたく10周年を迎える杜の都「仙台」を拠点に活動するPARTY/DJ集団「GIFT GIMMICK」。HIPHOPを主体としSCRATCHを的確に織り交ぜ、概念にとらわれることなくユニークな視点と柔軟な姿勢でGOOD MUSICを吸収、毎回ハイクオリティなサウンドをフロアに配給し続けている。続々とMIX CDを全国リリースするDJ陣を筆頭に、パーティーオーガナイズとしても東北UNDER GROUND HIPHOPシーンの中核を担い、{COUNT BASS D Japan Tour・GAGLE 2nd ALBUM『BIG BANG THEORY』RELEASE PARTY in SENDAI・DMC Technics JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2006 東北予選・第15回仙台市芸術祭「EASTERN VOYAGE」・dj KENTARO 1st album"ENTER" release tour 2007・JAZZY SPORT presents RE-BIRTH OF COOL in SENDAI・-A Tribute to J DILLA- SLUM VILLAGE in SENDAI・Stussy Sendai Chapt 5th Anniversaryイベント・White Thousand Happy Mountain~南東北R4沿線音事情・GIFT GIMMICK 10th Anniversary presents「Anything goes DJ SPINNA JAPAN TOUR 2008-2009」、『スチャダラパー LIVE TOUR '09 Station to Station 2009 in sendai』etc}、その高い音楽性はジャンルの枠を超え多方面からの注目を集めている。
http://c.mixi.jp/giftgimmick
http://www.myspace.com/skidaround
http://kenchy.blogspot.com
http://www.soundmarketcrew.com
http://www.fl-forestlounge.com
#2 Hiroshi Muroi Live @ Dizco Foundation 2009.09.10 by stephane@DIZCO FOUNDATION

#2 Hiroshi Muroi Live @ Dizco Foundation 2009.09.10 by stephane@DIZCO FOUNDATION

2009年12月3日木曜日

DJ CASIN - THAT

DJ CASINさんの新しいミックスCDがリリースされました。
その名も「THAT」
アートワークは「Still Dancin'」と同じ、SATOSHI ONODERA(売れっ子!!)。
実は品番まで丸被り(笑)

彼の幅広すぎる音楽性が遺憾なく発揮されてます。
アップテンポな曲をクイックで繋いでいく前半と後半の緩急が秀逸!!
スクラッチは曲の一部と感じるほどマッチさせてるし、ラストの展開は全く予想できませんでした。
こんなストーリーを作れるのは彼だけでしょう!!

ボーナスディスクも付いちゃって(こっちも凄い)、1500円!!
くだらんことに金使うなら、このMIX CDをお薦めします。
「Still Dancin'」と合わせて、しばらくカーステ独占しますよ。

試聴はこちら





DJ CASIN - THAT
sleep records
[SLCD-001]
価格 1,575円(内税)

Disc 1
1. Set / DJ Casin
2. I Chose You / James Pants
3. Lazy Sun / An-2
4. Between Yesterday & Tomorrow (Li’ll Bo Tweak’s 80’s Latenite Boogie Mix) / Art Bleek
5. New York Dolls / Phreek Plus One
6. Boulderdash / Division By Zero
7. Let’s Spend The Night Together / Yakenohara
8. The Endless Lovers / Cherryboy Function
9. The Planet Plan (Carl Craig Mix)/ United Future Organization
10. Are There Any Complaints? / Killer Bong
11. This Zone Is An Cicada / Killer Bong
12. The Rise And Fall / Inverse Cinematics
13. Parisian Goldfish / Flying Lotus
14. Eclipse Parts 1+2 / DJ Rels
15. Universe / Roy Hargrove
16. Follow Me / Sterling Ensemble Feat. Delouie Avant
17. Kietakoi / rei harakami
18. Daivid (inst)/ yanokami
19. Aperture / Inner Science
20. Through The Walls / RJD2
21. Atoms For Peace (Four Tet Mix)/ Thom Yorke
22. Kites Are Fun (Mellow Mix)/ The Free Design
23. Benny & The Jets / Beastie Boys Feat. Biz Markie
24. Benny & The Jets (Live Ver)/ Elton John

Disc 2★Bonus MIXCD「Kazenagarerukaze MIX」
1. Reminiscing / Little River Band
2. Yearning For Your Love / The Gap Band
3. Music Book / Tatsuro Yamashita
4. Music On My Mind / Confessions Of A Soul Digger
5. We’re In Love / Rueben Wilson
6. ブッダの休日 / Illmatic Buddha MC’s
7. One Love (Acapella) / Nas x 人間発電所(inst) / Illmatic Buddha MC’s
8. Kikite / D.L. Feat. K-Bomb
9. ei,o-Oh / DJ Baku
10. Benzaiten Love / groovemanspot Feat. Count Bass D
11. Best Friend / Pharrell
12. Apeek In Time / Cut Chemist
13. Island (Acapella) / Nipps x Spin Street / DJ Baku
14. Joy / rei harakami
15. イルリメ唄うスピーカー(dub) / Illreme
16. I’m Caught Up / Risco Connection
17. Spend The Day Without You (Eye Remix#1) / Crue-L Grand Orchestra
18. Plus Alpha / Riow Arai
19. Twilight / Denki Groove x Scha Dara Parr
20. G.Mitchell Universal Synchro System / Japanes Synchro System
21. The Heaven – In My Blood / DJ Quietstorm
22. A light Source / Force Of Nature
23. Threeeee / DJ Casin
24. Heard ‘Em Say (Live Ver) / Kanye West Feat. John Legend
25. Silent Love / Joe Hisaishi

2009年12月2日水曜日

ライムスター - マニフェスト


ついにアルバム出ますね。
ライムスターにしては珍しく外部プロデューサーの起用が多いです。
中でもMONKEY SEQUENCE.19の参加はびっくり!!



2007年3月の武道館公演をもって活動を休止していたライムスターが、約4年ぶりのニュー・アルバム『マニフェスト』を引っさげていよいよ再始動。先行シングル「ONCE AGAIN」がキャリア最高のオリコン・ウィークリー・チャート15位を記録するなど、結成20周年を迎えてさらに進化を続けるグループが改めて“ヒップホップ”というアイデアとその強度を世に問う渾身の全12曲。BACHLOGICやDJ WATARAIといった百戦錬磨のベテランから弱冠20歳の話題の新鋭MONKEY SEQUENCE.19まで、外部プロデューサーを大幅起用したアグレッシヴな姿勢もまぶしいライムスター史上最強の“ラップ”アルバム。

【参加プロデューサー】
BACHLOGIC / DJ JIN / DJ WATARAI / DJ MITSU THE BEATS / EVISBEATS / MAKI THE MAGIC / DJ 大自然 / MONKEY SEQUENCE.19