2009年10月29日木曜日

DJ YAS & DJ KIYO

はい。

生きてますよ。

ブログを更新しないと安否を気遣われる位になってきました(笑)。

実は、急性胃腸炎??でぶっ倒れてました。

熱は39℃だし、血圧は下がってフラフラだし、リーゲーがアンストッパボーだし、手は痺れちゃって力入んないしで困っちゃいました。

とりあえず、回復したしインフルでなくて良かったです。

普段からの無理がたたったのだと自覚しております。

週末に向けて体調管理も万全に。
このレジェンド2人を同時に見れる機会は東京でもそう無いと思いますよ!!



10/30(FRI) Future Tribe vol.9
MAIN FLOOR SPECIAL GUEST:DJ KIYO
DJ YAS

GUEST DJ:DJ Mu-R(GAGLE/JAZZY SPORT)

DJs:CASIN(GIFT GIMMICK)
CHICO(Unpluged)
sisinobu(AOBA NU NOISE)
sermon

LIVE PAINT:SATOSHI ONODERA

LOUNGE FLOOR FOOD:笑夢カリー(FEEL from 福島)
MUSIC:SEEYA(FEEL / Black Fist Production)
M-ROC(FEEL / 笑夢CURRY)
TAKU (FEEL)
SHIBA(DUCK'IN DONUTS)
HAMA(GIFT GIMMICK)

OPEN 21:00 ADV 2,500YEN/1D,DOOR 3,000YEN/1D

KIYO(DJ/PRODUCER/ROYALTY PRODUCTION LABEL CHIEF)
90年代初頭のhiphopカルチャーに強い衝撃を受け、92年よりDJのキャリアをスタート。
細分化の進むシーンの中でも当時から変わらぬUNDERGROUNDなスタンスで常に新しいものと古いものとの共存をテーマに新たなスタイルを生み出そうと考える唯一無二の異端児的存在。
これまでにCOMMON SENSE(現COMMON),TONY TOUCH,THE BEAT JUNKIES,JURASSIC5,TOWA TEI,PASE ROCK(FIVE DEEZ),KEV BROWN,GRAP LUVA,RODDY ROD,SUBSTANSIAL,BOBBITO,LONE CATALYSTS,BOTANICA DEL JIBARO CREW , DJ MASEO(DE LA SOUL),BIRDY NAM NAM,MOODYMANN,SLUM VILLAGEなど様々な海外アーティストなどの来日公演の際の前座DJとしても活躍。
2008年には今LAシーンを最も騒がす前衛的ビートメイカー達によるパーティー「THE LOW END THEORY」の日本公演にも参加。
また現在までに数多くのコンセプチュアルな内容のMIXTAPE,MIXCDを作り、商業ベースのDJとは一線を画す存在として様々な音楽層に影響を与えている。2007年にはDULO名義で自身初となるフルインストゥルメンタルアルバムを2枚リリースし、更なるビートミュージックの可能性を提示した。
近年における現場においては15年のキャリアを生かし今まで吸収してきた膨大な音楽の中でもhip hop的ビート解釈のもと土臭く浮遊感のあるワイドレンジなトラックを中心にMIXTAPE,CDでは味わうことの出来なかった想定外セレクションでフロアーを揺らしている。
「1DJ=1ジャンル」をモットーに予定調和よりも一期一会の一瞬の音楽的快感を求め日々感覚を更新中。 」

http://www.myspace.com/djkiyo

DJ YAS(Kemuri Productions/Lamp eye/雷家族/Hibachi project/KP record)
何一つ自慢できる事が無い17歳の少年を1枚のレコードがHIPHOPへと夢中にさせた。[PUBLIC ENEMY]だ。とりわけDJが彼にとっての花形で、即2台のターンテーブルとミキサーを手に入れ、毎月のバイト代をレコードに費やし、多くの時間をHIPHOPに費やしていった。20代前半には2MC+1DJのグループ[LAMP EYE]として発表したデビューシングル『下克上』が当時の渋谷で~ヤバい~という言葉と共に話題となる。そしてトラックメイカーとしての自覚がでた翌年『証言』をリリース。CD全盛期に自主制作にも関わらず追加プレスと合わせ8千枚のレコードは2週間程で完売となり、レコード再ブームとなった時期とも重なった。その後の渋谷宇田川町は通称“レコ村”と呼ばれるほどレコード屋が割拠した。
DJ活動が増えだした’00年には、インストアルバム『ライト』をソロ名義で発表。同時に全国中のラッパー達から支持を得て作品に多く携わってもいた。スタート時から今も貫かれるサンプリング主体のブレイクビーツを追求した独自のスタイルで、ラッパー集団の「雷家族」の一員として、DJ集団「ケムリプロダクション」の主宰としてキャリアを積む。そして第三期と位置づけた’08年[BLUE SMITH]の作品に携わるまでになった。
彼独特の煙たさと何か一つ足りない崩しのスタイルは一貫している。その実像は水面の下に彷徨う煙のように掴み難い。
http://www.dj-yas.com
http://www.kemuriproductions.com
http://www.myspace.com/djyaskp

2009年10月23日金曜日

BLACKNESS BURGER


BLACKNESS BURGERという、日曜の昼間にやっている、イベントに誘ってもらいました。
以前から言われていたのに、なかなか予定合わずで、やっとという感じです。

せっかくなんで、普段あんまりかけてないのかけようと思います。


PM12:00~17:00(サンデーアフタヌーン♪) 
(毎月 第4日曜日 昼開催 DROOMのレギュラーパーティー!)

  
☆FUNK OLDSCHOOL

☆BLACKMOVIE

・GUEST DJ : DJ KENCHY (GIFT GIMMICK/SOUP LABO)

 ・DJ MORO SHOGO BO SICKNESS(KASUMINOME CREW) 
    G-CO(GIFT GIMMICK) YUJI(DUCK'IN DONUTS)


¥1.000(1d) フード・ソフトドリンク・コーヒー等も有ります。

毎月変わる大人気のランチプレートがあります。
お楽しみに!!
    
    DROOM(ドローム)
  仙台市青葉区国分町3-4-5 クライスビルB1F
  (定禅寺通りモスバーガー地下)
  TEL:022-711-7260
  http://droom.exblog.jp/
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=988943


 ●仙台ではあまり見かけない昼間のクラブイベントです。

  フードやソフトドリンクも有り

  場内の照明もいつもより明るく設定しております。

  家族や子供も参加OKなクラブイベントです。
  
  メンバーたちも子供連れで参加です♪

  気軽にご来場ください!

●BLACKNESS BURGER PROFILE

FRESHなハンバーガーにJAMES BROWNの7inchレコードをサンドしてしまったロゴマーク!
2003年伝説のFUNKパーティーHEAVY FUNK SYSTEM in仙台の開催をきっかけにメンバーが集まる。
DROOM新規オープンと同時期にDROOMのマンスリーレギュラーパーティーとして2003年2月よりスタート。
その後SHAFT仙台にて黒田大介氏やKEB DARGE氏等を仙台へ招致。
そして2008年6月から、DROOMにて毎月第4・日曜・昼のマンスリーレギュラーパーティーとして開催中! 
Black Music & Black Movieをテーマにし、DEEP FUNK、HIP-HOPを中心に、それらのルーツであるSOUL、DISCO、60's、R&B までの幅広い選曲でプレイ。そしてVJがレアなブラックスプロイテーションムービ ーの映像をミックス。FUNK MUSICをよりリアルに表現しFLOORを黒く塗りつぶす!!

2009年10月21日水曜日

イタリア厨房 マデーニ

先日、高校の部活の後輩が働いてる、イタリア厨房 マデーニに行きました。
移転したから来てくれって言われてたんですが、やっと行けました。

結論から行くと、マジで美味かった!

二人で4500円のコースにしたんですが、

・ドリンク
・サラダ
・チーズフォンデュ
・パスタ
・ピザ
・デザート

と、お腹いっぱいでした。

結局、これしか写真撮ってない(笑)
カニのクリームパスタ

もっと早く行ってれば良かった!

場所がちょっとわかり辛いというか、ナビとかだと移転前の場所に行っちゃうみたいです。
俺はお店に電話して、教えてもらいました。

電話番号 022-287-5675
アクセス 市営バス十文字バス停より徒歩2分
住所 仙台市若林区荒井字堀口2-11
営業時間 11:30~15:00(LO14:30)、17:30~22:00(LO21:15)
定休日 月曜(祝日の場合翌日)
平均予算 1200~1500円(昼1,200円~夜1,500円)

大きな地図で見る

2009年10月20日火曜日

KZA「D.A.E (DIG AND EDIT)」


KZAさんのソロアルバムがついに発売。
タイトルも直球っす。
今日、店着日のはずなんでゲットして聞き込みたいと思います。
JETSETで買うとミックスCD付きだって!!

JETSETと言えば、KZAさんの連載、VINYL HUSTLEもチェックして欲しいです。
毎日一枚、レコードを紹介してます。
YOU TUBE動画が貼り付けてあったりするので、凄く勉強になります。
今月はDISCO特集なんで楽しいっす。

ますます、KENTさんのソロやFORCE OF NATURE「Ⅳ」が楽しみです。
以下、詳細です。

************************************************
これがFORCE OF NATUREを通過した彼の最新サウンド!! FORCE OF NATURE「III」から3年、KZAが遂にファーストソロアルバム「D.A.E」を完成!! 日本屈指のヴァイナルマスターである彼がサンプリング/ヴァイナル文化への強い愛情を胸にディグ&エディットした極上のダンスグルーヴ!!

US~ヨーロッパと近年は日本だけに留まらず世界中のパーティーでも引っ張りだこの人気ユニット、FORCE OF NATUREのKZA、リリースが噂されていたファーストソロアルバムが遂に完成!!

制作期間中にもツアーで巡った世界中のダンスフロア、DJとしての確かなキャリアを裏付ける膨大なレコードコレクションからのインスピレーションを詰め込んだKZAがソロで展開するオリジナリティー溢れる先鋭ダンスミュージック!!

同じMULEのアーティスト、KUNIYUKIがエンジニアとして全面サポート、ゲスト一切無しの自らの自由な発想で取り組んだ本作で単身世界のクラブシーンに殴り込み?!

日本が世界に誇るスーパーデュオ(彼らヨーロッパを中心とした認知度はニューディスコシーンにおいてトップクラス)FORCE OF NATUREのKZA、初のソロアルバム。アルバム制作にはエンジニアとしてKUNIYUKIが全面的にサポート、FORCE OF NATUREの作品をも上回るとても初のソロとは思えないハイクオリティーな作品。

オブスキュアなプログレジャズからサンプリングされたミッドテンポのジャズファンクディスコで幕を明け、koto/chinese revengeを連想させるイタロシンセディスコな"CAPRICORN"、80年代のボディーミュージックを現在のプログレッシヴディスコにアップデートしたかの様な"GOTHENERGY"、曲名からも連想出来るKZA流B-BOYシカゴハウス"ON&ON&ON"、アンダーグラウンドなニューウェーブディスコ"UNFAITHFUL"、流麗なピアノのループサウンドが哀愁を醸し出している"COMMUNICATION SATELLITE"、kiause schuizeを連想させるギターのメロディーが様々なスタイルを飲み込んだアルバムをクールダウンさせてくれる"TRANSACTION"、KZAの十八番と言えるシンセサイザーのメロディー全面に押し出された"ELECTRONIC UNIVERSITY"、そしてV.A「THE DEFINITIVE JAPANESE SCENE VOL.1」に収録されている初のソロ楽曲"OPEN UP"で幕を閉じる。

例えるなら、このアルバムは様々なスタイルを飲み込みながらも一つの世界観にまとめあげてしまうダニエルバルデリの
ミックスを連想させ、個々の楽曲はアンダーグラウンドのダンスシーンにアピール作品でありながら、膨大なコレクションと長いキャリアから得られたその懐の深さから来る"聞かせる"余裕を持った大人な作品であり、CLUBとは名ばかりのJAPANESE CLUBへもの申すワールドスタンダードなKZAが約1年に渡って制作した渾身のファーストアルバムである!!

KZA「D.A.E (DIG AND EDIT)」
2009.10.21
ENDLESS FLIGHT / mule musiq

1.ANEUGALAM
2.CAPRICORN
3.GOTHENERGY
4.ON & ON & ON
5.UNFAITHFUL
6.COMMUNICATION SATELLITE
7.TRANSACTION
8.ELECTRONIC UNIVERSITY
9.ROUTINE
10.OPEN UP [SLOW VERSION]

2009年10月19日月曜日

2009年10月18日日曜日

THIS IS IT


映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』がいよいよ10月28日(水)から公開。
トレイラーだけでかなり期待しちゃいます。
2週間限定なので、しっかりチェックしよう。

2009年10月17日土曜日

GAGLE インストア・イベント

果たして間に合うか、、、。


GAGLE インストア・イベント開催決定!

アルバム「Slow But Steady」収録の”Farewell ”でフィーチャーしている仙台在住レゲエ・シンガーのKGMもインストアライブ参加決定!!

●日時:2009年10月17日(土) 
18:00 KGMライブスタート
18:15 GAGLEライブスタート
18:45 ライブ終了!→サイン会

●場所:HMV仙台一番町店1F イベントスペース
    (仙台市青葉区一番町3-10-23)

●内容:ミニLIVE & サイン会

●参加方法:
入場フリーのイベントです。皆様お誘い合わせの上、是非ご来場下さい。 

以下イベント対象店にて、9/16発売 アルバム GAGLE『SLOW BUT STEADY』(PCCA-03005)をお買い上げの方に、イベント参加券を配布致します。当日イベント参加券をお持ちのお客様には、メンバーよりジャケットにサインを入れさせていただきます。※イベント当日CDをご持参下さい。

イベント対象店:HMV仙台一番町店、HMV仙台ロフト店、HMV名取店、HMV仙台泉大沢店

【注意事項】
●混雑の場合、入場規制をかけさせて頂く場合がございますので予めご了承下さい。
●トラブルやアーティストの都合により、やむを得ず中止・内容変更になる場合がございますので予めご了承下さい。
※対象商品の不良品以外の返品・返金はできませんので予めご了承下さい。
●紛失、盗難等によるイベント参加券の再発行は致しませんので御了承下さい。
●カメラ、録音・録画機器のお持込みは御遠慮下さい。スタッフがそれら行為を見つけ次第、
フィルムの没収・データの消去をさせて頂くと共にイベント自体が中止となる場合があります。

【お問い合わせ】:HMV仙台一番町店 022-213-0321


こっちアップされました。
ヤバイ!!

2009年10月15日木曜日

AKEY-FRESH 結婚式

日曜日はマイメンAKEY-FRESHの結婚式へ。
小・中・高・大が一緒と言う、所謂「腐れ縁」ってやつです(笑)。

彼がいなければ、俺はDJなんかやってないし、HIP HOPすら聞いていなかったかも。
その位、俺が影響を受けた男です。

HIP HOPの世界を教えてくれたことには感謝してもしきれないよ。

そんなことより、来れなかった人のためにも写真多めで行きます!!
素晴らしかったです。












AKEY-FRESH & RANN-FRESH お幸せに!!!!!





おまけ、
巷で頑張り屋さんと噂のFULLBACK氏

まるで「マッチ売りの少女」バリのFULL-B


「全部売らないと帰れないんです、、、」的な、FULL-B


芸術的な写真と撮りたいと張り切る、FULL-B


ゲストのKGM氏に対し、光線を放つ、FULL-B


いや、彼は頑張ってますよ。
MIXCD出すと言ってました。

2009年10月13日火曜日

Village Vanguard Base



いつもお世話になってる、お店を紹介します。
柳生にある、Village Vanguard Base店です。

遊べる本屋として有名ですが、セレクトが面白くて、ついつい長居してしまいます。
中でも、音楽がかなり充実してます。

日本語ラップはもちろん、クラブ系のアルバムからミックスCDまで幅広いです。
結構、県内随一なんじゃないかな、、、。


ここでしか買えないミックスCDもありますよ。
あと、なんと言っても夜の12時までやってるのが嬉し過ぎるっす。


●〒981-1106 仙台市太白区柳生1-6-1 
●電話番号:022-741-8848
●FAX番号:022-741-8849
●営業時間:10:00~24:00
●定休日:年中無休

詳細はこちら

2009年10月12日月曜日

RICOH


RICOHのGR DIGITAL III出ましたね。
外観はさほど変わってない(変えなくていい)かな。
コレばっかりは使ってみないと何とも言えませんな。

今、現役で使用中なのが「R8」ですが


早くも後継機が、、、
「CX2」


R8→R10→CX1→CX2
俺のはR8なんで、3モデルも型遅れになってしまいました(笑)。
まだ使いますよ。

2009年10月10日土曜日

DJ CASIN`s 雑文 vol.7


先日、右翼街宣車と一般歩行者が信号待ちの間に言い争いをしてました。

イントロとして特に書くことがなかったので書いてみました。それでは、始めさせていただきます。

バックナンバーはこちらから

①Gagle 「Slow But Steady」
自然体、しかし色彩豊か(BPMも)。

ターンテーブリズムの話になりますが、以前Ned HoddingsのインタヴューでRicci Ruckerが「テクニカルなことをするよりも、そのテクニックを自制して演奏することのほうが難しい。」というようなことを語っていましたが、本作でのHungerさんは正にそんな感じ。高いスキルをしっかりコントロールしてます。

口うるさい好事家には「ラップ狂の詩」で更に口うるさく迫って、黙らせるし。
「High Drama」はたどたどしい鍵盤でカヴァーしてほしい身近な温かさがあるメロディです。

Mitsuさんのトラックも真似しようとしても真似できないレベルにまで達してますね。ビートの鳴り、ベースの泳ぎっぷりの良さは言わずもがな、未だに氾濫するお手軽「ジャジーメロウ」ビーツと「ジャジーメロウ」ってだけで比較しても圧倒的にMitsuさんのほうがしなやかですし。

Mu-RさんのスクラッチもHungerさんのヴォーカルとかぶってても、しっかり存在感がありますし、ここまでちゃんとスクラッチの重要性が伝わるHip Hop作品って、ここ最近なかったのでは?Bonnie Pink参加曲で擦りネタがWalkin’ Largeってのも味わい深いですね。

格闘技の話になりますが、PRIDE全盛期時に榊原社長が「ゴールデンタイムでの放送は将来視野に入れてますか?」(当時PRIDEはK-1と違い、大会後日の夕方か深夜に地上波放送されていた)との問いに、「まずは大会を観戦しに来てくれているファンやPPVで生視聴してくれているファン、つまりコア層が納得してくれるカード編成を第一に考えているので、その世界観が損なわれない上で、進出していかないと意味がない。」というようなことを語っていましたが、本作でのGagleは正にそんな感じ。

例えどんなに売れても、浮かれないだろうし、例えどんなに売れなくなったとしても、このスタンスで精進していく、という三者の強い意志が押し付けがましくなく自然体で表れたアルバムだと思います。





② ECD「天国よりマシなパンの耳」
たまたま読んだ英語小説からの意訳だそうで、「死んで天国に行くくらいなら、パンの耳を食べてでも生きているほうがマシだ。」という意味だそうです。
「自殺するよりマシ」(本作のフェイバリット。)という曲名にしても、そうですが、上の立場からモノをいうのではなく、地獄の入口で手をシッシってやってるような表現・視点が相変わらず面白いです。

「何かメッセージを伝えなきゃ。」という強迫観念みえみえのラッパーたちよりも、普段の生活から自然と滲み出てくるメッセージを発する氏のほうがよっぽど信用できます。

音のほうも影響を受けたモノに自分の強烈なスパイスを山盛りぶっこんだような(あくまで想像)素晴らしいトラック満載です。この人は絶対、器用貧乏には陥らないでしょうね。

それと、今作はヴォーカル・トラック共に要所要所、非常にいい塩梅で音を歪ませている点が氏の世界観をより強固なものにしていると思いました。
 



③B.D.I. ‘City&Industry’
Rush Hourのニューカマーだそうです。エグくて強烈なシンセで引っ張っていく、腰ではなく首が振れちゃう4つ打ち。
Houseの高揚感を排除したかのような、ローファイな音質もその要因の一つではないでしょうかね。

Nebraska然り、Rush Hourの4つ打ちモノは高貴なものになりすぎず、どこかHip Hop臭漂う良品があります。正直、Beat Dimensionsのようなものはごく一部を除いてもう食傷気味なのでこちらの路線でコンピ作ってほしいです。




④Boredoms‘ANT 10(Altz Remix – Mineral Dub Break)’    
2タイトル同時発売のVol.2のほう。
オリジナルの素材を使用してオリジナルの良さを損なわず、組み換えたナイスRemix。長尺ながら全く飽きない構成なので、これをかけとけばプレイ中でも安心してトイレへ行けます。




今後の予定

2009/10/10(sat)
@ZEPP Sendai
「occur 2009 DIZCO with MEGA ROCKS 2ND」

◆MAIN FLOOR
SPECIAL GUEST LIVE:RYUKYUDISKO & 城南海
DJ:DIZCO CREW
VJ:KOUJI MURAKAMI(CLOUD VILLAGE),RYUTARO HAGA
◆SPECIAL FLOOR
DJs
CASIN(GIFT GIMMICK)
G-CO(GIFT GIMMICK)
A-rag-l soul(MAILMAN/MIND FUSION)
monkeysequence19(COOKLESS)
YUMICO(Unpluged/iroiro)
KATZ(Unpluged/INNER VISION)
HAYATO(INNER VISION)
organizer HAMA
VJs
KID&CHIBAKEN(DIZCO FOUNDATION)
ADV 2,500


2009/10/30(fri)
@Club Add(sendai)
「Future Tribe vol.9」

◆MAIN FLOOR
SPECIAL GUEST:DJ KIYO,DJ YAS
GUEST DJ:DJ Mu-R(GAGLE/JAZZY SPORT)
DJs:CASIN(GIFT GIMMICK),CHICO(Unpluged),sisinobu(AOBA NU NOISE),sermon
LIVE PAINT:SATOSHI ONODERA
◆LOUNGE FLOOR
FOOD:笑夢カリー(FEEL from 福島)
MUSIC:SEEYA(FEEL / Black Fist Production),M-ROC(FEEL / 笑夢CURRY),TAKU (FEEL),SHIBA(DUCK'IN DONUTS),HAMA(GIFT GIMMICK)
ADV 2,500YEN/1D
DOOR 3,000YEN/1D

2009年10月9日金曜日

週末



GAGLE&CLUB ADD PRESENTS
"SOUND MANEUVERS" ver.40
-HIPHOP/JAZZ/SOUL/FUNK/DISCO/HOUSE&ALL GOOD MUSIC-

2009.10.09(FRI)
@CLUB ADD(SENDAI)
22:00 : OPEN
AT DOOR : 2,500YEN(2DRINK)
W/F : 2,000YEN(2DRINK)
※フライヤー画像を携帯電話の待ち受けにして(画像を写メールしてもOKです)キャッシャーで提示して頂ければ、W/F料金と同じく2,000YEN(2DRINK)でご入場頂けます。是非ご利用下さい!(顔写真付きのIDも忘れずにお持ち下さい)


GUEST DJ
DJ KAWADA (Rimshot / Sendai Jazz Messengers)

RESIDENT DJs
DJ MITSU THE BEATS(GAGLE / JAZZY SPORT)
DJ Mu-R(GAGLE / JAZZY SPORT)

DJs
DJ masashi(skidaround / GIFT GIMMICK / FOREST LOUNGE RECORDS)
DJ HI-ROCK(SOUND MARKET CREW / GIFT GIMMICK)

-DJ KAWADA (Rimshot/Sendai Jazz Messengers)-
JAZZで踊るというシーンに引き寄せられ、90年代初期よりDJ活動を開始。当初は自身のルーツであるHARD BOPやAFRO CUBANなどのJAZZを始め、ブラックミュージックの持つ力強さに魅せられ、FUNK・SOUL等のRARE GROOVEをメインにPLAYを展開。東北屈指のクラブとして名を馳せた「BLUE blue」を拠点に、国内外のトップDJやアーティストのフロントアクトを数多く務める。'94年には仙台はもとより東北各地のJAZZ・CROSS OVERシーンへ、多大な影響を与えたPARTY「SOULFUL STRUT」を開始。このPARTYに魅せられて活動を始めた次世代のDJや、仙台を拠点に全国や世界規模で活躍するDJ、アーティスト達が今では数多く存在している。現在は偶数月第3火曜日に「RIM SHOT」@Club ADDや「Sendai Jazz Messengers」@CLUB SHAFTを主宰。また毎月第1土曜日にはDJ BAR "Vinyl Diz"にて、クラブとは違ったスピリチュアルな選曲でラウンジDJとしても活動中。JAZZが持つ高揚感とCLUB MUSICとしての魅力を再定義し、フロアへダイレクトへ音を落とし込んでゆく。その1曲や1音は、こだわりと力強さを持ち、確かな経験に裏打ちされたスキルを持ったDJである。

先着でコンピCD"Sound Maneuvers Classics!!"をプレゼント!

※入場の際にIDチェックがあります。必ず顔写真付きのIDをお持ち下さい。18歳未満の方のご入場はできません。また写真付きのIDをお持ちでない方のご入場も出来ません。予めご了承下さい。

-TOTAL INFO-
[CLUB ADD]
TEL : 022-263-1185
MAIL : webmaster@clubadd.com
URL : http://www.clubadd.com
MOBILE : http://www.clubadd.com/m/
仙台市青葉区立町14-3パリスビル B1F

もう40回目なんですね。
継続は力なり、ですね。
GAGLEもちょっとライブするそうです!!
そして、欲しい、、、。

Track List
1.Barny Kessel / The Look Of Love
2.Brother Jack McDuff / Moon Rappin'
3.Dizzy Gillespie / Manteca
4.Eddie Harris / Winter Meeting
5.Max Roach / Effi
6.Roy Ayers Ubiquity - Ain't Got Time
7.Jimmy Smith / Feel Like Making Love
8.Ahmad Jamal / Sustah Sustah
9.The Visitors / Naima
10.Ronnie Foster / Mystic Brew
11.Dj Mitsu The Beats / Untitled#14

んで、土曜日は



【occur 2009 DIZCO with MEGA ROCKS 2ND 】
日時:2009年10月10日 22:00~LAST
場所:ZEPP仙台
チケット:
整理番号付き 前売り2500円
MEGAROCKSチケット購入者特典 当日2000円
※上記は全て入場時の1ドリンク代別になります。
ローソンチケット(Lコード:24284)
チケットぴあ(Pコード:334-305)
イープラス http://eplus.jp/
チケット絶賛発売中!!!
お問い合わせはノースロードミュージックまで。
022-256-1000
チケット(整理番号付き)
http://www.north-road.co.jp/detail/detail.php?eid=59951
◆MAIN FLOOR
SPECIAL GUEST LIVE:RYUKYUDISKO & 城南海
DJ:DIZCO CREW
VJ:KOUJI MURAKAMI(CLOUD VILLAGE),RYUTARO HAGA
◆SPECIAL FLOOR
DJs
CASIN(GIFT GIMMICK)
G-CO(GIFT GIMMICK)
A-rag-l soul(MAILMAN/MIND FUSION)
monkeysequence19(COOKLESS)
YUMICO(Unpluged/iroiro)
KATZ(Unpluged/INNER VISION)
HAYATO(INNER VISION)
organizer HAMA
VJs
KID&CHIBAKEN(DIZCO FOUNDATION)
◆FOOD FLOOR
「SENDAI FOOD CONVENTION」
話題の飲食店6店舗が、自慢のFOODを発表するイベントも同時開催!!
参加店名
◎縁yenishi
電力ビル裏にある比内地鶏と野菜を中心とした鳥料理店。
仙台市青葉区一番町3-8-1ラベルヴィビル3F
◎QUROKUくろく
仙台のラーメン業界を牽引していく仙台駅東口にあるラーメン屋。
仙台市宮城野区つつじ岡2-2-2-12アーバンライフ橋本1F

◎berkana
希少な北欧家具を配し、程よくライトダウンされた店内のfoodbar。
仙台市青葉区一番町4-3-9第3藤原ビルB1F

◎yaman
ガツンとスパイスの効いたオリジナルカレー屋。
仙台市青葉区一番町4-5-19東一市場内
◎火鳥HINOTORI
希少部位や、一風変わった焼鳥を得意とする焼鳥屋。
仙台市青葉区一番町4-6-15金丸ビル2F

◎vinyldiz
居酒屋料理から本格アジア料理まで楽しめる、DJラウンジBAR。
仙台市青葉区一番町4-3-12第5吉岡屋ビル4F

ZEPPでDJしてみたいっす、、。


日曜は腐れ縁のこの人の結婚式っす。
3次会でDJの予定。楽しみです。

2009年10月8日木曜日

Repo - 定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台

今更ながらレポート。

何とかエミ・マイヤーだけ見れました。

会場は満員でギリギリ入れました。


歌うまいなー。
全員が聞き入ってました。

キュリアス・クリーチャー(2009)


今年、アルバムが出たばかりですが、もう次のアルバム(来年発売らしい)が出来ていると。

更に全て日本語で歌ったアルバムも録り終えたそうです。

大学を卒業して、音楽に専念できる環境になったからどんどん音楽があふれてくるみたいです(絶倫!!)。

2009年10月7日水曜日

DAISHI DOMON



俺の小学校からの友達、土門大士君が仙台で個展をやります。

彼とはバスケ部で一緒にキツイ練習に耐えた、仲間でもあります。

どデカイキャンバスに色鉛筆やボールペンのみで描く、彼の手法は独特で、とても根気のいる作業だと思います。

東京では、よく個展を開いているのをチェックしてたんですが、満を持して仙台で開催です。
必ず、行きます。

土門 大士展 ー私に或る非現実ー
会  期:2009年10月13日(火)〜10月18日(日) 
会  場:ギャラリー杜間道(仙台市) 
時  間:11:30〜18:30(初日14:00〜/最終日17:00まで)
作家在廊:10/13、16、17、18
※DMお送りします。こちらまでd_dai475@plum.plala.or.jp

ギャラリー杜間道
〒980-0821仙台市青葉区春日町2-8 1階
tel/fax : 022-224-7066  http://www.tougendo.jp