2009年7月31日金曜日

Loose Konducta Festival

夏の野外イベントはいいですよね。
これも楽しくなりそう!


『Loose Konducta Festival』@七ヶ浜国際村

2009.8.23(sun)
Start:11:00~22:00 雨天時、同施設ホールにて開催

All at Door/1000yen
Special Guest
DJ CASIN(FOREST LOUNGE RECORDS)

Guest DJ's
ぼり(SOUP LABO,独眼竜貿易舎)
BURI(psyzensen,sora)
Kuniyoshi(LIFREE)
DERA(SOUP LABO)
HIGASHINO(undergo)

Loose Konducta DJ's
Datura,TAKESHI,SAYO

Booth/Food
SHARPNESS
MAILMAN
Cafe la Luna

2009年7月28日火曜日

4U - CRO-MAGNON


CRO-MAGNONの4枚目のアルバム『4U』が出ます。
ライブでお馴染みのメンツも参加してますし、TWIGY、Roy Ayers(!)は上がるなー。
またライブみたいです。

2009年8月5日発売
価格:2,800円(税込)
LASTRUM LACD-0158

1. Introduction
2. ERA 002
3. Swinger Than Doubt
4. Hyponotized
5. PUSH! feat. TWIGY
6. Hummin’ feat. タブゾンビ(SOIL&”PIMP”SESSIONS)
7. Triplesteal
8. (4 the)Love I Need 元晴(SOIL&”PIMP”SESSIONS)
9. Acid Typhoon
10. ana feat.IZPON(KINGDOM☆AFROCKS)
11. Midnight Magic feat.Roy Ayers
12. Walkin’
13. Tokyo Times feat.三宅洋平

2009年7月27日月曜日

皆既日食

確かにここまで見えたら感動するかも。



しかし、あのyou tubeでNHKがオフィシャルでNHK onlineなんてチャンネルを持ってるなんて意外でした。

これは受信料払わなくていいのかな??

2009年7月23日木曜日

DJ CASIN`s 雑文 vol.5


また、1ヶ月以上も空いちゃいましたね。全く催促をしてこないKenchy君はラージな男だと、改めて思いました。むしろ、忘れられてるのか?ということで、今回も前回と同じ構成で参ります。

バックナンバーはこちらから

般若 「HANNYA」


リリックの世界観を対世間に向けてエンターテイメントさせたSEEDAの新作とは対照的にごく私的な世界観でエンターテイメントさせた般若のこの新作も売れてるみたいですね。
この文章の後にオリコン初登場何位ってケンチ君が親切に注釈入れてくれてるはず。(←23位です by KENCHY)。

1曲目の「HANNYA」で完全に掴まれます。
強いて言えばタイプライター製作のトラックもめちゃくちゃいいんでループ性の良さを余韻に残してほしかったですね。
ラップが終わった直後にトラックも爆発音と共に消え去ってしまう構成になってるので。

あとはDJ CELORYとの相性の良さを再確認できる、「あのサ」や「最ッ低のMC」なんかが好きです。
「プロモーション上の戦略の一環として全媒体でインタビューを受けない」とのことらしいですが、このアルバムをちゃんと聴けば補足としてのインタビューなんか必要ないんじゃないかってくらい彼の世界観がわかると思います。

製作秘話的なものだったら読みたいですけど。
 



Prefuse 73 ‘Overkill Choir’

ニューアルバム「Everything She Touched Turned Ampexian」からのリカットEP「Forest Of Oversensitivity」に収録されたアルバム未収録曲(ややこしい)。

BPM60弱でゆるりと展開のある曲なのでDJプレイ時にBPMが倍の4つ打ちなどと組み合わせると緩急がついて楽しいかと思われます。  
そして、 Prefuse名義では一番好きなアルバム「Surrounded By Silence」収録の名曲‘Pagina Dos’同様こういった曲調を作る時のスコット・ヘレンさんが個人的には一番好きです。

拍の幅が広い分、メロディーが複雑化し過ぎてなく、どっしり構えている感じがして。
そういった意味では、せわしない印象が目立ってしまった「Everything She Touched Turned Ampexian」よりもその直後に出た日本限定企画盤「Meditation Upon Meditations」のほうが好みでした。アナログ出ないかな。




Shuta Hasunuma「POP OOGA PLUS」

僕はホントにヤバイと思ったアルバムをレコ屋で視聴したら怖くて視聴を途中でやめてしまうんですよね。あとは家に帰ってからゆっくり噛み締めたいので。
最近ではなかなか出会わなかったのですが、久々にその感覚がキテしまったアルバムです(といってもオンラインショップで)。

半野喜弘などのリリースで知られるPROGRESSIVE FOrMでリリースを重ねて来た方で本作が4枚目のアルバムになるそうです。全然知らなかったです。

PROGRESSIVE FOrM出身ってことで音は直球のエレクトロニカなのですが、音の質・響きに重点を置きすぎたミニマルで退屈で軟弱なエレクトロニカとは対極。
優しくも心強いメロディー満載で、時に控えめなヴォーカルが花を添えてくれます。
最近出たばかりのこの LPにはCD未収録曲がラストに入っています、もちろん良い。

そして45回転再生なのですが、33回転にスクリューしてもまた違った表情を見せてくれます。
ヴォーカルありの曲はビギーが唄ってるようなもっさりとした声になっちゃいますが。




④沼田充司「It`s My Thing ~20 Years Of Hip Hop~」(書籍)

FRONT~BLAST誌の連載でお馴染みだった沼田充司氏の自伝的Hip Hop20年史。
80年代半ばに渡英し、その後ニューヨークに拠点を移した氏の主観で綴られた物語はHip Hopへの愛憎が垣間見えて(簡単の書けば、80年代でHip Hopの可能性を見出し、90年代でHip Hopの活況と同時に疑念を感じ出し、00年代でHip Hopに失望してしまう、という具合)とても興味深く、歴史の勉強にもなります。

「ロンドンで会った藤原ヒロシは社交辞令でなんか言っても仏頂面でシカトだったので、階段から突き落としてやろうと思った。海外で日本人に会いたがらないタイプで、割とせこいヤツだと感じた。」
といった具合に相変わらずの毒舌(というか思ったことをストレートに表現)も要所でみられます。

ところで、氏のようなしっかりとした主観を持って書くライターは最近少なくなっているような気がします。多感な時期に読んで知識を吸収しまくり、僕の視力を低下させたFRONT~BLAST全盛期なんて悪名を手がけた萩谷雄一氏(最近デヴラージ監修の日本語ラップコンピで久々に解説書いてましたね)、
今やタマフルでお馴染み古川耕氏、荏開津広、んで編集部員が高橋芳朗氏、小林昭彦氏、白石裕一郎氏(現AZZURO)と素晴らしい面々が揃ってたんでなおさらそう感じてしまいます。

最近だとremix誌によく書いている二木信氏、やはり磯部涼氏の文章は面白いです。気になるライターが書いてるレビューは興味が無い作品だったりしても、つい読んで興味を持ってしまう力があるんですよね。




⑤韓国映画「復讐者に憐れみを」
なぜか最後は韓国映画を紹介。
クラシック「殺人の追憶」や「JSA」なんかに出演している名優ソン・ガンホ主演のハードボイルド映画、んで監督がこれまたクラシック「オールドボーイ」の人(名前覚えてない)。
グロさとジメっとした湿度に気の利いたユーモアを少々加えた演出が全盛期の三池監督作品(00年前後)を髣髴させて僕好みでした。ラストのいい意味での後味の悪さも好きです。

しかし、妊娠中の嫁と一緒に見たのですが確実に胎教には悪かったでしょうね。
ということで、次はソン・ガンホ出演作でもちょっとソフトな「シークレット・サンシャイン」というのを観たのですが、これがクソつまらなかったです。
展開がじれったい上に2時間半もある長編だったので苦痛でした。
そのせいか、この映画を観た後、一週間近くずっと体調不良でした。

話しは逸れちゃいましたが、「復讐者に~」の中盤に突如出てくるSEXシーンがとても美しいんですよ。
僕の中では漫画「寄生獣」最終巻に出てくるSEXシーンとタメを張るくらい悲壮感があっていやらしくない美しさがありますね。
あまりの美しさに下心丸出しで見ても股間ではなくハートにきますね、
きっと、、、。いや、、、それは言い過ぎかな。

なんにしてもあの女優(名前覚えてない)、クレイジー気味のめちゃくちゃいい演技もして、その延長上で脱いじゃってるんでしょうけど、それが素晴らしいですね。
日本でトップだとか言われてる女優であんなスキルと度胸ある人、そうそういないんじゃないですか。
そういった意味では吉高由里子っていいですよね。 決して脱げばいいって話しをしてる訳ではないですよ、、。




最後に、 よくやるミス。
@SDPライブの日にGift Gimmickメンバーで行った飲み屋の前にて(Kenchy君も書いてたとこ) 写真を撮ろうとして動画にしてしまう。
video

嫁の両親は旅行先でこのミスに最後まで気付かず、大量の動画(でも被写体は静止)を撮ってきたことがあります。 気が向いたんで載せてみました。

では。

今後の予定

2009/08/23(sun) 11:00~22:00 @七ヶ浜国際村・アンフィシアター(Miyagi) 「Loose Konducta Festival」
入場料:1000円



2009/08/29(sat)
@蔵王温泉スキー場黒姫ゲレンデ特設会場(Yamagata)
「龍岩祭 2009」 ENEMA BOYS x DJ CASINにて出演予定(せいぢ、ありがとう) 入場無料詳しくはこちら

2009年7月22日水曜日

CAFE GATI


先日、久々にCAFE GATIに行ってきました。
何気に今年初でした(すいません)。

昼間に行ったのも初めてで、夜のイベントスタイルとはまた違って新鮮でした。
デジカメ電池切れのため画質の荒い携帯画像です。

二階からは田んぼを眺めながら


アイスコーヒーなんか飲んで(コクがあって深い、激ウマ!!)


飯食ってたのにピザまで食べてしまいました、、、。

最高にリラックス出来ました。

やっぱ登米は素敵だなと。
イベントもいろいろやってるし、音楽とお米の融合企画TOMEとかホントに発想が面白い。

何回も書いてますが、オーナーの柴田さん情熱が凄くて、毎回いい刺激もらってます。

俺もガンバロー!

あっ、CASIN's雑文は明日更新ですよ~。
今回も濃いです。
お楽しみに!

2009年7月21日火曜日

レンタルDVD


ツタヤでレンタルDVDの100選100円やってますね。
結構見逃してるのあがって、借りちゃいました。

ただ「観てほしいから」って、キャッチコピーは腑に落ちません。

観て欲しいだけなら、全品100円でもいいでしょ。

俺には

延滞して欲しいから(100円だから一杯借りて)」

に見えます(笑)。

それで儲けてるって話もありますしね、、、。

2009年7月20日月曜日

Thursday - ISSUGI from MONJU

最近の愛聴盤です。
ホントよく聞いてます。
派手さはないんですが、声に色気があって聞き入っちゃいます。
GEEKのOKIとかもそうですね。
何となく夜を感じる一枚です。

「Thursday」ISSUGI from MONJU
1.Thursday
2.morning
3.my foot my shoes (this is)
4.coffee break (new joint) feat.仙人掌 (MONJU)
5.stepinblack pt.2
6.The Stick
7.1.03 (skit)
8.The Steez
9.The wall feat.TAMU (down north camp)
10.Today is what day feat.YAHIKO (hakuchumu / down north camp)
11.interrude
12.mouse
13.EAT feat.S.L.A.C.K. (PSG / down north camp)
14.The HAND (LEFT HAND RMX) feat.Mr.PUG (MONJU),CENJU (down north camp)
15.Day to Day
16.Good Evening
17.Friday
ALL TRACK BY 16FLIP



昨年のヘビロテだったこれもお勧め。
『Black de.ep』 MONJU1.stepinblack
2.Blackdeep
3.U.N.K.U.T.
4.Udekiki
5.whats up Mr.manhole
6.interrude
7.Open The Gate
8.Grow up
9.blackout
ALL TRACK BY 16FLIP


どちらのアルバムもプロデュースは全て16FLIP。
現行の音とは違うけど、土臭い感じがかっこいいっす。
やっぱ、budamunkyとか、こういう音が好きです。



CRUNK UPPERとも近いものを感じます。

2009年7月17日金曜日

SOUP LABO VOL.26


土曜日はSOUP LABOですよ。
今回はオープンからTAKABUNと俺のBACK TO BACKでスタート!!
頭から来て欲しいですね。

そして急遽、DJ ENUが欠場のためDJ Ryo Shirakabe From Lifree!!が参加してくれます。
PVも好評なクランクの新曲も楽しみ!

「KENCHYの前売り!!」で前売り料金可!!

2009.7.18(SAT)
@CLUB MACANA

-DJs-
DJ Ryo Shirakabe (Lifree)
DJ TAKABUN
DJ KENCHY
DJ DERA

-LIVE-
JAH-Z SWEAT
CRANK UPPER FOUNDATION
(SEQ-ENCE,AC,DJ DERA)

START 23:00
ADV \1500
DOOR \2000
(共にMAN'S 1D/LADY'S 2D)

タイムテーブル

11:00~11:30 TAKABUN&KENCHY (BACKtoBACK)

11:30~0:30 TAKABUN

0:30~1:30 KENCHY

1:30~2:00 LIVE

2:00~3:00 Ryo Shirakabe (Lifree)

3:00~4:00 DERA

4:00~LAST TAKABUN&KENCHY (BACKtoBACK)

2009年7月16日木曜日

REPO - スチャダラパー IN 仙台




遅くなりましたが、最高のイベントになりました。
まずは、オープン前にGIFT GIMMICKで飯食いに半兵ヱへ。

なんとその日がオープン日で、お客さん第一号に(笑)。
この店、薄利多売がモットーらしく、味はそこそこですが半端なく安いです。

会場にはたくさんのお客さん。
みんな、スチャを待ってたんですね。


いよいよライブスタート。
ピンボケですいません。

あとはほとんど、裏方してたんで写真取れてません。
でもいい位置で見れてよかったっす。


んで、リハからチラッと見てましたが、BOSE氏のラップの上手さは尋常じゃない。
最初から最後のアンコールまでたぶん、全くノーミス!!

トークを挟みながらですが、新旧織り交ぜた2時間17分のライブは圧巻でした。
やはりロボ宙氏と笹沼位吉A.K.Aハナちゃんも参加。

ANI氏は全てをOKにしちゃう、キャラが良すぎです。

シンコ氏のほぼアナログオンリー(CDは2曲くらい!?)のライブDJっぷりも素晴らしかったです。

この時代にほぼアナログって凄いなと思い、気になって、アフターで聞いてみたら、

「今回のツアー用にプレスしてる」とのことでした、、、。

ガグルもそうだけど、やっぱアナログ好きなんですね。
スチャくらいのポジションの人達がそうだと知って嬉しくなりました。
二時間の長い尺のライブでも疲れず聴けたのはこのせいかも。

アフターもガッツリ楽しかったな。

SDP、CLUB ADD、GIFT GIMMICKに感謝!!

最後に、、、頂いちゃいました、、。

2009年7月15日水曜日

SEEDA - LAST LIVE

先日福岡で行われた、SEEDAのラストライブが上がってました。



今考えると昨年、仙台で見れたのは奇跡的かも。
SMACK DOWNに感謝!!

SEEDAは引退しちゃったけど、この人はまだ頑張ってますな。

カッコいい!
でも、もう口パクは勘弁です(笑)。

2009年7月14日火曜日

HOME GROWN 7/14

最近暑いせいで、植木鉢の水分が一日持ちません。
夕方になると、かわいそうな位、脱水症状です。
永田農法って訳ではないんですが、、、。



枯れてません。
水やれば元通り。


収穫間近ですよ!


2009年7月12日日曜日

The Wrestler


レスラー見たかったのに仙台は7/10まででした、、、。
これだけ注目されてるのにシネコンでは上映なしだなんて。

2009年7月11日土曜日

dj KENTARO SHOW CASE

djKENTARO.BLOGより。




あと、昨日載せたクランクアッパーのpvがFORCE OF NATUREのdj kentさんがブログで紹介してくれました。アツイ!!


ドラム太いっす。

2009年7月10日金曜日

CRANK UPPER BRAND NEW!!!!

CRANK UPPER のBRAND NEW PVが到着!!

俺のカメラ借りて行ったと思ったらこんなことしてたのね(笑)。

うーん、カッケー!!
次は俺にもコスらしてね。

来週の土曜日開催のSOUP LABOで披露するみたいです。



Produced by AC
Word by AC,SEQ
Cuts by DJ dera,DJ SOU
Dance performed by key
Bombing by ********
Mixed by BOSSA-MOJA
Represent SENDAI / JAP

2009年7月9日木曜日

スチャダラパー in SENDAI

いよいよ、今週土曜日スチャダラパーのリリースツアーIN 仙台ですよ。

チケットも本日(7/9の木曜日23:59)までなんで、買ってない人はローソンへ走ってください。
サ上で言ったら「LAダッシュ!!」

Lコードは「22899」です
即買いで。

噂によるとライブはかなり長めにやってくれるとのこと。
やっぱこれに期待しちゃいます!
アフターもありますよ。





スチャダラパー  
1990年にアルバム「スチャダラ大作戦」でデビュー。94年には小沢健二との共作による「今夜はブギーバック」が話題となる。以来ヒップホップ最前線でフレッシュな名曲を日夜作り続けている。
また、2007年2月に、SLY MONGOOSEとロボ宙との新バンド「THE HELLO WORKS」を結成し、活動をスタート。音源リリース前にも関わらず、数々の大型フェスティバルの参戦を経て、待望のデビューアルバム「PAYDAY」をavex/tearbridge recordsより、12月5日にリリース。
さらに、これまで2冊の単行本を出版。TV、CM や宮沢章夫の舞台に出演、2007年10月からTOKYO FMにてレギュラー番組「SCHA NOVA-スチャノヴァ」(毎週土曜日25:30~26:00)
がスタートするなど、さまざまなメディアで活躍の場を広げている。6月11日にはavex移籍後第1弾シングルにして、ドラマ「週刊真木よう子」のエンディングテーマ「ライツカメラアクション」をリリースする。

スチャダラパーオフィシャルサイト [http://www.schadaraparr.net/]
THE HELLO WORKSオフィシャルサイト [http://www.thehelloworks.com/]


GUEST LIVE:スチャダラパー,DJ:GIFT GIMMICK Dj's

開場:18:00,開演20:00 ADV 4200YEN/1D(LIMITED 250)Lコード:22899

7/11(SAT)
GIFT GIMMICK present『スチャダラパー LIVE TOUR '09『Station to Station 2009』After party

GUEST DJ:???
DJ:CASIN,masashi,DJ Kenchy,DJ G-CO,DJ HI-ROCK
organizer HAMA
OPEN 22:00 w/f 2,000/1D,DOOR2,500/1D

http://mixi.jp/view_community.pl?id=3845285
http://www.fl-forestlounge.com
http://www.myspace.com/skidaround
http://kenchy.blogspot.com/
http://www.soundmarketcrew.com

2009年7月8日水曜日

DJ Dopey - Micheal Jackson Routine

Allies All Star BeatdownでのDJ Dopeyのマイコールーティーン。
たしか2002年位かな。
当時、VHSで見てハマってました。
後ろでDevelopが首振りまくってるのがウケるっす。

2009年7月3日金曜日

CENTER LINE SPECIAL t-Ace LIVE IN SENDAI



水戸のt-Aceが来仙します。
俺も遊びに行きます!!
以下、詳細です。

2009.07.04 SAT

CENTER LINE SPECIAL

@MACANA

OPEN 23:00-

SPECIAL GUEST : t-Ace

GUEST : DJ K-SUKE, BUZZ & OX

LIVE : K-CRAP / DOWN BURST / CLASSIC JAMS

DJ : DATTU / FATpsyJOE / AKEY-FRESH / FULLBACK

ADV. 2000yen (別途500yen1D)
DOOR. 2500yen (別途500yen1D)

t-Ace Profile


2000年DJとしてMIX CD THE TRUTHをリリース
2006年 同胞LUNCH TIME SPEAXのGOCCI,TAD'S ACにWOODSMANを加え新ユニット「SLASH SPIT SQUADRON」を結成
ProducerにMUROをむかえシングルMERRY-GO-ROUNDをリリース

「SLASH SPIT SQUADRON」のフルアルバムをリリース
MURO企画によるアニメ「Tokyo Tribe2」のサントラに参加 
2007年MURO,DJ DENKA,ILLISHITTSUBOI,BACHLOGIC,ZERO...をPRODUCERにむかえてミニアルバム The Truth11 HEATBLUCEをリリース

この年の年間live動員数は2700人を超えた。
2008.06.25には1st Album 前編「孤高の華01」をリリース
2008.10.08には1st Album 続編「孤高の華02」をリリース
2009.01.10には前人未到の茨城県民文化センター大ホールにてliveを成功させる